• 足と靴と健康の関係
  • 元気で100才
  • 足とからだについて
  • 正い靴の選び方
  • 足のお悩み相談室

足と靴と健康の関係とは?

足の健康を保ちよりよい生活を

人生を豊かに生きるために

ご存知のように、日本の高齢化率はおよそ25%、現在では国民の4人に一人は65歳以上となっています。日本の将来推計人口資料によると、今後も高齢化は進み、2030年には31%、2040年には36%と上昇を続け、3人に一人が高齢者と言われる社会がやがて訪れます。そして、日本のような成熟した社会では、単に寿命を延ばすことよりも、いかに人生を善く生きるかというテーマに価値を見出す人が多くなっています。このように量よりも質が大切であると考えた時、自分の足を使って自由に歩き、活動できることは、とても大切な要素であることに気づきます。高齢者と呼ばれる年齢に達した時に、何も心配することなく自分の足を使って、さらなる人生を豊かに過ごす。これほど幸せなことはありません。そのためには、たった今から「足の健康」に意識を向けて欲しいのです。

足の健康を保ちよりよい生活を

日頃のフットケアで健康に

「フットケア」という言葉がありますが、足をマッサージすることだけが「フットケア」ではありません。毎日お風呂で丁寧に足を洗ったり、足にクリームを塗って乾燥を防いだり、爪を切ったり…、足を大切にし、いつまでも元気で歩ける足を維持することすべてが「フットケア」です。
そして、足の負担にならない、足に合った靴を履くことも、フットケアの一つです。巷にはたくさんのおしゃれな靴があふれています。靴もファッションアイテムとして、需要な役割を担い、時にはヒールの高い靴やローファーなども必要だと思いますが、大切なのは切り替えです。

日頃のフットケアで健康に

足に優しい靴選びを

私たちの毎日の食事を考えてみましょう。毎日毎日、ステーキや、天ぷらばかりでは、栄養も極端に偏り、やがてコレステロールの値が高くなるなど、健康状態にも影響を及ぼしてしまいますが、それ以前に、こんなメニューが続いたら、すぐに嫌になってしまいますね。ヒールの高い、カッコいい靴もこれと同じで、毎日毎日履いていると、足は無理をし続けて、いずれ痛みや変形という形で足の健康を損ねてしまいます。
普段は足に負担をかけない靴を履いて、足を健康に保ち、いざという時にはヒールの靴でおしゃれを楽しむ。このメリハリが足の健康には必要です。かけがえのない、大切なあなたの足をいつまでも健康に保ちましょう。

足に優しい靴選びを
前のページへ
ぜひご来店ください
ぜひご来店ください
  • 足と靴と健康の関係
  • 元気で100才
  • 足とからだについて
  • 正い靴の選び方
  • 足のお悩み相談室